2018年12月2日日曜日

大きな富士山と小さな庭のこと


いつものように
富士山を見ながら
早朝の箱根越え
(11/24のことですが)
伊豆縦貫道を使って
沼津から高速に乗ります



東名下りの富士川SA
スタバは絶景ポイントにあります
朝食を買いました





こんな人がいっぱい⇒
ここではよくある光景です




この日
オバアチャマを誘って
西に向かい
丸子までドライブ
懐かしい丁子屋さんへ

揚げとろ



お店が大きくなっていて
入口からテーブルまで遠かった

そのまま更に西へ走って
サスエ前田魚店でお買い物


国道を東に由比まで戻ると
ドーンと富士山が現れます

いつもながらやっぱり感動
脇見運転注意

東名走行時は更に要注意ですよ!


夕暮れ時
富士川の雁堤に寄り道
大きな空を見ました
忙しなく暮していても
こんな楽しみを織り込めるのは
幸せです


さて
気になるお魚屋さんのお刺身
細心に氷とパックして帰宅
お夕食に頂きましたら
食感が違ってやはり美味!

洗脳されてそんな気になっているのではと
パパさんはずっと舌で検証を
繰り返してしておりました


マーティの庭では
キヌサヤの芽が出ました
小さな自然にも感動します

この後はどうなるんだろう?




12月になっても暖かなので
花は少しずつですが
途切れずに咲いています




アーチ設置の都合で
強引に誘引してしまった
バフビューティ




次期主役を予感してか
ご機嫌がいいみたいよ

オカエリ!


マーティは
お留守番ばかりだね


オウチガイチバンナンダ

暢気に待っていてくれた様子に
ホッとして「ただいま~!」

2018年11月29日木曜日

それぞれの秋



秋の薔薇の濃い花色と
ブルーベリーの葉が庭の彩り







今日はちょっと寒い?なんて
マーティとオシャベリして




風と陽光の中
季節を感じます





あ・・・小さな虫がいる!

涼しくなっても
安らかでいられません
チョウレンジハバチの幼虫とか
見つけたりします

ビリヤニ

人も色々な物を食べて
生きています

☟こちらは☞
シュンノスケの出張先でのお食事


美味しそう・・・でも
ピンクのボウルは棄権したとか

お腹を壊さず帰国できてよかったね



高層マンション
その前にはスラム
大都会

世界は広くて
知らないことばかり



天気情報には
空気質指数の表示
←コレが中程度とのこと



ダイジョーブダッタ?

実はマーティ
チョット健康不安気味
血液検査の結果
肝臓のお薬を再開することに(/_;)

デモダイジョーブヨ

リガトーニのゴルゴンゾーラソース

ぐっと雰囲気が変わり

オバアチャマと私の両親
お久しぶりに会食
女性でいっぱいの店内
賑やかなオシャベリ全開



80代後半の3人
きちんとカトラリーを扱い
イタリアンを楽しみました
まだまだ大丈夫みたいです

秋のいい一日


帰りの駅のホーム
少し風が冷たくなってきた

いい笑顔と過ごしたから
心が軽くて明るい
でも「さようなら」は少し淋しい

暗くなってしまうけど
マーティのお散歩はできるね

2018年11月20日火曜日

つかの間の陽だまり園芸


雨上がりだからか
雑草がスコスコッと抜けるので
嬉しくなって庭仕事
小さな小さなカタバミの黄花
本当に可愛いけど・・・
「ごめんね」と呟きながら
スコッスコスコッ


柚子もきれいな黄色です








秋の陽の中で薔薇たちも
控えめに咲いています



西川悟平さんのピアノを聴きました
美しいピアノの音
そして、その語りに惹かれました

自分の命を大事に生きていこうとすると
人生に起こるいろんな事
全てをHappyに変えられるのかもしれない



しあわせの種(ミュージカル)を観ました
食べることや農業と同時に
命として生まれるということへの
温かなメッセージを受けとめました

オーブンで焼くと香ばしい!





会場では農作物の販売もありました
マーティが見つめているのは
大きくて立派な落花生





そこでオマケに頂いたのがこの種!
え~っ無理でしょう!
「今が蒔き時!カ~ンタンよ!」
受け取ってしまった!
そもそも
種からのガーデニングコンプレックス


それでも
昨夜から水に漬けて準備
三つのプランターに蒔きました

キヌサヤ≒えんどう豆≒スイトピー
花も実も楽しみです





まだまだ役だっているバジル
プランター農業も侮れません
ところで
キヌサヤが採れるのは春?


日が暮れるのが早まって
四時を過ぎると
マーティはソワソワです








サムクテクラクナッチャウヨ!

2018年11月10日土曜日

京都の秋のこと


ガーデンパーティとハロウィン
その間に京都の秋を楽しみました
忙しいわけです
Fu~chanとお菊も一緒
合流後、先ず訪れたのは
ライトアップされた高台寺
夜も拝観できるのは有難いけど
演出は(-.-)好きじゃないかもです

お夕食はICHOYAさん
湯葉のコースをお願いするも
今はランチしか営業していない
でも、今夜はたまたま
予約で店を開けているので
湯葉丼だけなら・・・ということで
850円也のお夕食 なので
伊勢丹地下のおばんさいで部屋飲み

開山堂の門の向こうに法堂

初日のタクシーの運転手さん
相国寺の鳴き龍の不思議を語り
それは観なくては!となりました
二日目は真っ直ぐに烏丸今出川へ
秋の特別拝観中(9/25~12/15)
足利義光創建 夢想礎石開山
臨済宗相国寺派大本山



開山堂方丈の法華観音図(遠塵斎)
美しい菩薩絵の線は
全て経文で描かれていると
説明するコピーを撮影
方丈にカメラは向けられないのです





正面の白象図など
撮影してよいのはレプリカのみです




紅葉が色づき始めていました
美しい枯山水
続いて法堂に向かいます




狩野光信による鳴き龍
この不思議を体感したくて来ました
仕掛けがされていて
龍の顔がぐるりと追って来ます
絵画が宗教心を捉えるのかも(?)
龍の鳴き声も聴きました
お菊の拍手は迫力大
龍の声も怖くなって面白かったね


広い境内を歩き
歴史の中の大寺院の力を実感
承天閣美術館の宝物も然りです
温故礼賛 百花繚乱・相国寺文化圏
宗達、応挙、無学祖元 etc.に加え
金閣寺(相国寺の末寺)大書院を再現
相国寺に所縁の若冲楽しみました

この後、同窓会にて懐かしい友と再会
全く変わらぬお喋りができて不思議


翌朝は市バスにて
真言宗智山派総本山 智積院
広い境内に圧倒されました
なんと、三人とも
拝観料を払って入るのは初めて!
収蔵庫に収められている国宝
長谷川等伯,久蔵は素晴らしく感動


それらは本来
この大書院の襖絵です
←ここにはレプリカが入っていますが
鮮やかで興醒めにも思えます

お庭は端正で一日眺めていたい



開門に合わせて入ったので
人影も少なく
ゆっくり拝観させて頂きました
贅沢な旅時間
講堂の田淵俊夫氏の襖絵も美しい



雲水さんがお掃除をされていました
若い方々が落ち葉を集める姿に
彼らの日々を思いました

京都に暮らしていたあの頃にも
同じ景色があったのでしょうか


南に向かうバスは九条を通り
東寺へ向かいます
イキアタリバッタリなのに
出来過ぎの計画!
秋季特別公開でお楽しみ満載
宝物館の両界曼荼羅図が圧巻
観智院では五大虚空蔵菩薩像
宮本武蔵筆の鷹の図、竹林の図
金堂の薬師三尊像
講堂の立体曼荼羅には心が動きました

そして
京都に着いたんだな~と
いつもそんな風に見ていた五重塔

さて、随分歩いたので
お腹が空いてきました
今日のランチは湯葉に



湯葉を楽しみたい思いから
こちらを予約しました
湯葉やさんの湯葉料理





豆乳ととろみ湯葉
湯葉刺し白和え
炊き合わせと湯葉のかわり天麩羅
など




丁寧なおもてなしが嬉しく
陽だまりの中
ゆったりと寛いだひと時でした
あれ(-.-)?
デザートも湯葉だったかな?


湯葉の佃煮をお土産に頂いて

最後の目的地はお菊推薦の真如院
織田信長が足利義昭の為に
名庭を用意した(今は小さな)お寺
撮影禁止、ウエブサイトもないので
悪しからず(/_;)


翌日はハロウィンの準備
翌々日は眩暈の再診で脳神経外科
そしてハロウィン
やっぱり忙しかったね







マーティはパパさんとの
楽しい三日間でした